FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
つけ麺・あつ盛~豚骨鶏がらスープ…蒸ゆでたまごの作り方
2018 / 04 / 12 ( Thu )
さて。
ヌシ殿のお好みはどちらかしら?とスープの味違いのあつ盛りとウチ定番の蒸ゆでたまごの作り方を。
samenai1013.jpg

つけ麺・あつ盛~豚骨鶏がらスープ

samenai1012.jpg
【つけ麺】
[具]

・蒸ゆでたまご(冷蔵庫から出して
          すぐのたまごの平らな方に針を刺して穴を開けるがひびをいれる。
          フライパンに底から2㎝程度の水をいれる。
          蓋をして中火で沸騰させてから
          5分程度加熱して火を止めて蓋をしたまま
          3~5分程度放置。
          冷水にとり冷めたら殻を剥きスライスする。)

・水菜(洗って水気をきり食べやすい長さに切る)
・厚切りハム

具材を器に盛り付ける。


[つけ麺]

・麺(沸騰したたっぷりの湯で袋の表示通りの時間茹で上げて
   湯切りして流水でぬめりが取れるまで洗って水気をきって
   もう一度沸騰した湯にくぐらせ湯切りして※器に盛り
   白ごまをかける。)
・つけ汁(スープを器にいれ沸騰した湯で表示通りの量を加えて溶かしておく。)


あつ盛りは
熱湯にくぐらせる代わりに器に盛ってレンチン加熱でも。


……
samenai1011.jpg
ヌシ殿お気に入りの西友さんのPB商品のつけ麺。
今回は動物系のスープで麺もあつ盛りで。

ヌシ殿的には
今回の豚骨鶏がらスープの方がよりお好みだったご様子。。。
(*'-'*)ノ彡では豚骨鶏がらスープ を積極的にリピ対象にします☆彡
ちなみに
麺はあつ盛りでもそうでなくてもどちらでも良いようなので
今後は作り手側(ワタクシ)の気分次第…ということになりやした。。。
うへへ( ゚∀゚ )あつ盛りもレンチンだと簡単だしね☆

それとウチ定番の作り方
蒸ゆでたまごですが

火を止めてらからの蒸し時間で
黄身の固さが変わるので3分で柔らかめ
5分でしっかり固ゆで…という感じに仕上がります。

冷蔵庫出してすぐのたまごは
中火以上で加熱すると
たまに白身があふれ出すことがあります。
(; ゚∇゚)ノそうなったものはワタクシの味見になります((笑汗

冷蔵庫から出してすぐ調理して
溢れないようにするには水を少し少なめにして弱火で
加熱するといいそうですよ。。。
(ι´ω`)まぁワタクシは隙あらば味見したいので中火で調理しちゃいますけどね((爆


お手数をお掛けしますが
よろしければ1クリックお願いいたします。
大変励みになります。
m(_ _)m(_ _)m(_ _)m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ



※雑記日記ブログもやってます。→『日記版-ブログ出張-』


※趣味丸出しHPの管理人もやってます。
 興味のある方はこちらへどうぞ。→『むっくちぃ図書室』
スポンサーサイト
14 : 57 : 35 | ウチ食:麺類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<野菜ゴロゴロっと食べるシチュー・いんげんわかめのピリ辛マヨかか・さつまいものバター炒め | ホーム | 具材3つで熱うま鍋・ねぎだく納豆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://onakakobarasuita.blog51.fc2.com/tb.php/2076-893d6325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。